最新情報

2019/09/06
最新情報に更新しました
2019/08/01
演題登録・抄録提出の期間延期 →詳細
2019/07/22
料金のご案内を追加 →詳細
2019/07/22
参加登録フォームを追加 →詳細
2019/07/17
学会出張のお願いについてを追加 →詳細
2019/07/01
抄録執筆規定を追加 →詳細
2019/07/01
会場別日程表を最新版に更新 →詳細
2019/05/22
会場別日程表を掲載 →詳細
2019/05/22
自主企画募集期間:2019 年 6月 30日(日)まで →詳細
2019/05/20
演題登録期間:2019 年 7月 31 日(水)まで →詳細
2019/05/20
抄録提出期間:2019 年 6 月 1 日(土)から 8 月 18日(日)まで →詳細
2018/06/17
第18回東海北陸作業療法学会にて広報 2018年11月17日~18日,第18回東海北陸作業療法学会が福井にて盛大に開催されました。福井の意思を引き継ぎ、来年度は浜松で第19回東海北陸作業療法学会が開催します。皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。実行委員会では,概ね特別講演やワークショップ等の講師が決まりました。これから詳細が決まり次第,情報を更新していきますので楽しみして下さい。
2018/06/17
第19回東海北陸作業療法学会 第31回静岡県作業療法学会懇親会にてロゴのお披露目!静岡カラーの緑(お茶)とオレンジ(みかん)ベースに作成。
2018/06/06
実行委員会開催(第4回) 昨年から立ち上がった実行委員会ですが,早くも第4回の開催となりました。会期まで1年と半年ですが,主に目玉となる講師選定とスケジューリングの検討がなされました。

テーマ

第19回東海北陸作業療法学会

会 期:2019年11月16日 ~ 11月17日
開催地:アクトシティ浜松(静岡県浜松市)
テーマ:地域との融合
    ~社会のニーズに応えるために~
2019年度は静岡県作業療法士会が運営を担当いたします。

大会長挨拶

 謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 この度、第19回東海北陸作業療法学会を、2019年11月に浜松市で開催することになりました。東海北陸作業療法学会は、毎年、東海および北陸7県の作業療法士会が共同で開催している学会であり、一般市民を含め約1,000人の参加者が見込まれています。


 作業療法士は、作業療法士法が1965年に制定されてから半世紀、医療専門職としてその役割を担ってきました。現在、作業療法士の多くは病院などの医療機関に所属していますが、近年社会構造の変化に伴い、作業療法士の役割は医療に留まらず、福祉・保健の分野においてもニーズが拡大されています。さらに、国は2025年までに地域包括ケアシステムの構築を掲げており、そのため様々な職種・団体が行政との協働を求められています。この様な流れから、我々作業療法士も障がいを有する方々ばかりでなく、地域住民に対しての介護予防や終末期への対応が必要になってきています。作業療法士は「生活をみる」という視点に基づいた発想を持ち、対象者にとって必要な生活行為が遂行できるよう支援するという専門性を有しています。そのため、地域包括ケアシステムの基本理念である、地域住民が住み慣れた地域でその人らしい生活を継続もしくは再獲得するための支援ができる専門職といえます。


 今回、第19回東海北陸作業療法学会を開催するに当たり、学会テーマ「地域との融合〜社会のニーズに応えるために〜」を掲げ、作業療法士が社会のニーズに応えるため、地域に融け込み多職種と密な連携を図るための熟考の場にしたいと考えています。


 つきましては、これらの趣旨にご理解を頂き、第19回東海北陸作業療法学会へのご協力を頂ければ幸甚に存じます。何卒お力添えを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


謹白


平成30年2月吉日      
第19回東海北陸作業療法学会
学会長 秋山恭延

参加登録

参加費について

レセプションのご案内

 ← レセプションのご案内(670KB)

「学会出張のお願い」について

 ← 学会出張のお願いについて(100KB)

「学会誌」について

学会誌の会員への事前配布は致しません。
後日、ホームページにて全て閲覧・ダウンロードができます。


演題登録

演題執筆要項
募集期間:「受付を終了しました」
ありがとうございました
自主企画
募集期間:「受付を終了しました」
ありがとうございました

プログラム

市民公開講座 

11月16日(土)14:00~15:30
「緩和医療と癌における支持療法に不可欠な作業療法」
 樽見葉子氏(University of Alberta)
11月16日(土)16:00~17:30
「地域包括ケアシステムにおける作業療法士の役割」
 佐藤孝臣氏(株式会社ライフリー)
11月17日(日)13:00~14:30
「学校作業療法の今とこれから」
 仲間知穂氏(こども相談支援センターゆいまわる)

教育セミナー

11月16日(土)14:00〜15:30
「認知症作業療法の役割と課題 ~住み慣れた地域で、その人らしい生活を続けるための支援~」
 長谷川和之氏(高須デイサービスセンター)
11月16日(土)16:00〜17:30
「高次脳機能障害者と就労」
 野々垣睦美氏(クラブハウスすてっぷなな)
11月16日(土)16:00〜17:30
「作業療法教育における診療参加型臨床実習」
 三崎一彦氏(済生会小樽病院)

シンポジウム 

11月17日(日) 9:30~11:00
「(フットサル)やってみらたこうなった ~フットサルで繋がったみんなの居場所~」
 山本晃弘氏(グリーンワークス・リラ)
 瀧崎亮氏(神経科浜松病院)
 田中幸子氏(グリーンワークス・リラ)
11月17日(日)10:30~12:00
「被災地のその後からみえてくること」
 村岡健史氏(常葉大学)
 土器屋秀吉氏(株式会社くますま)
 久保田美代子氏(みやぎ心のケアセンター 石巻地域センター)

ワークショップ

11月16日(土)11:00〜12:00
「イタリアの地域精神保健サービスの紹介と啓発活動」
 望永和美氏(医療法人社団リラ訪問看護ステーションスマイルリラ)
11月16日(土)11:00〜12:00
「創造力を発揮した自助具づくりでOTを面白くする」
 林正春氏 (JA静岡厚生連リハビリテーション中伊豆温泉病院)
11月17日(日) 9:30~10:30
「ハンド・スプリントを作る!」
 奥村修也氏(聖隷横浜病院)
11月17日(日)11:00~12:00
「発達領域から難病まで使えるIT活用支援」
 鴨下賢一氏(株式会社児童発達支援協会)

自主企画   

11月16日(土)11:00〜12:00
「いきいき運転講座 ー運転終活について作業の視点を踏まえて考えてみよう!」
 冨高史裕氏(半田市立半田病院)
11月16日(土)11:00〜12:00
「病院施設生活から地域生活へ ~作業療法士がつなぐ地域の暮らし~」
 鈴木麻美氏(ワークセンターふたば)

特別企画   

一般の方も参加できます
11月17日(日)12:00~14:30
東京パラリンピックを応援!
「ボッチャの魅力を発見・体験」
 内藤由美子氏(かぬき学園)

広告賛助/後援団体

第19回東海北陸作業療法学会を開催するにあたり、多くの企業・団体のみなさまから、 ご支援、会場展示、広告掲載、などのご協力をいただいております。 ここにお名前を掲載し、深く感謝申し上げます。

今回は広告賛助のみです。後日、後援の団体についてご連絡いたします。

学会事務局

〒433−8558
静岡県浜松市北区三方原町3453

聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部作業療法学科内

第19回東海北陸作業療法学会事務局

時間 月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM

お問い合わせ 





会場:アクトシティ浜松

Copyright© 2019 第19回 東海北陸作業療法学会 All Rights Reserved.
Produce by Web浜松 Design by http://f-tpl.com